:::サイトマップ:::相談窓口:::

 home法人設立許認可申請経営法務外国人離婚相談相続・遺言消費者問題電子文例・書式事業所概要

 

::::::外国人

在留資格認定証明書    交付申請

在留資格変更許可申請

在留資格更新許可申請

再入国許可申請

永住許可申請

資格外活動許可申請

就労資格証明書交付申請

外国人登録申請

国際結婚・離婚

帰化許可申請

在留特別許可

top>外国人>在留資格認定証明書交付申請>在留資格別立証資料

在留資格別立証資料

投資・経営

  • 貿易その他の事業の経営を開始し、又はこれらの事業に投資してその経営を行おうとする場合

    • 事業内容を明らかにする資料

      • 商業・法人登記簿謄本(発行後3カ月以内のもの)

      • 直近の損益計算書の写し(新規事業の場合には、今後1年間の事業計画書)

    • 当該外国人を除く常勤の職員総数を明らかにする資料

      • 会社案内書又は雇用保険料納付書控等の写し

      • 常勤の職員数が2人である場合には、当該2人の職員に係る次に掲げる資料

        • 雇用契約書の写し又は貸金台帳の写し

        • 住民票又は外国人登録証明春の写し

    • 事業所の概要を明らかにする資料

      • 会社案内書、事業所の賃貸借契約書の写し等で事業所の概要を明らかにするもの

  • 貿易その他の事業の経営を開始し、又はこれらの事業に投資している外国人に代わってその経営を行おうとする場合

    • 上記に加えて、次のいずれかで、活動の内容、期間、地位及び報酬の記載のある文書

      • 契約書の写し

      • 派遣状の写し

      • 異動通知書の写し

      • 上記に準ずる文書

  • 本邦おいて開始され、若しくは投資された貿易その他の事業の管理に従事し、又 は貿易その他の事業の経営を開始し、若しくはこれらの事業に投資している外国人に代わってその管理に従事しようとする場合

    • 上記に加えて、事業の経営または管理について3年以上の経験を有することを証する次のいずれかの文書又は複数の文書

      • 在職していた機関又は在職する機関での職務内容及び在職期間を証する文書

      • 大学院ににおいて経営又は管理に係る科目を専攻した期間を証する文書

 CopyRight(c) 2005 丸の内経営法務 All Rights Reserved.

▲ページトップへ

 home法人設立許認可申請経営法務外国人離婚相談相続・遺言消費者問題

電子文例・書式 事業所概要サイトマップ相談窓口 e-mail: info@maruho.biz